〒730-0022  広島市中区銀山町11-11 スコッチ館銀山3F

TEL/FAX 082-545-5458

調和とは、全体(複数)のものが具合良くつりあい整っている事をいいます 私が求める鮨とは 先の「理を料る」を前提に しゃりとネタ 温度を追求したものが私が求める鮨 調和です 

調和とは何か? 「理を料る」 これは北大路魯山人の言葉だと記憶しています 単純においしければよいのではない なぜそうするのかという明確な理論を持つ事 素材と対峙しながら自分なりの答えを導きだす事 その根拠を突き詰めた「理」がなければ料理とは言えません

鮨職人独自の手法と氷感熟成 広島の和食店において初の氷感庫による氷感熟成と 独自の手法によるネタとの調和

広島の大地のしゃり 広島東城の米と水 後藤商店の酒粕酢を用い 広島の大地のシャリとしてネタと温度の調和を求める

980_100.jpg